ガラパゴス&アルゼンチンみやげ

まずはガラパゴス(エクアドル)編

ぶっちゃけガラパゴスで購入できる土産は、いかにもな観光地グッズばかりだ。ガラパゴスの文字入りキーホルダーや、アシカ、イグアナの置物など。中には素敵なものもあるが、デザイナー物だったりしてびっくりするほどお高い。

アオアシカツオドリのちびフィギュア

父が町内会で配るグッズを欲しがっていたので、アオアシカツオドリの小さな人形を選んだ。同じものが15個いるので、在庫がたくさんある店が限られる。これはガラパゴスで廃棄されるペットボトルをリサイクルして、島の環境を守ろうというコンセプトで作られているそうだ。まあまあかわいいよね。

料理の名脇役、ピッカンテソース

これはグアヤキルのスーパーで購入。このような細いボトルに入ったピッカンテ(とうがらし)ソースがたくさん売られているので、少人数の家庭には便利。お味はタバスコの酸っぱくないとろみがあるバージョン。

「PACARI」のチョコレート

カカオの産地であるにも関わらず、エクアドルには地産のチョコレートが少ない。これは「PACARI」というエクアドルで最も有名なブランドだが、大きなスーパーの片隅にちょこっとあるだけ。アメリカの大袋チョコに押しやられた格好だ。

値段はけっこう高くて、板チョコ1枚400円くらいしたかな。バラとかレモングラスとか、かなり攻めてるフレーバーが揃う…けれど。味は普通のがいいと思うw なお、空港でも売っている、ただしスーパーの倍くらいするので街中で買おう。

バナナチップス「チフレ」

レストランで料理についてくる食用バナナのチップス「チフレ」。スーパーにもわんさか売ってる。ほぼポテチと同じ扱い。持って帰ると割れるので、現地でおやつにした方がいいかも。

スポンサーリンク

次はアルゼンチン編だよ

アルゼンチンはブエノスアイレスだけだったので、あんまり民族的なものは買えなかった。とりあえずスーパーやショッピングモールにあるものをご紹介。

ステーキソース「チミチュリ」

記事にも何度か出てきた「チミチュリ」は、アルゼンチンの肉用ソース。ハーブと酢をベースにしていて、香りが強く肉に負けない。日本では手に入りにくいので、この機会に。ステーキにもいいし、薄切り肉のソースとしても。

アルゼンチンの国民ドリンク「マテ茶」

どこ行ってもみんな飲んでるマテ茶。かといってカフェにあるわけでもなく。日本で言うとお煎茶みたいなものかな。「飲むサラダ」と言われるほどポリフェノールが多いらしい。肉食の国だから中和するのね。

スーパーに行くと、だいたいこの(日本の小麦粉くらい)サイズが並んでる。味は左がプレーン、右がミント入り。フルーツフレーバーのもあって、紅茶と同じ感じで選ぶと良さそう。

ほい、こちらは「マテ茶専用カップ」。ひょうたんを加工したのが本式だが、それだとお茶がもれそうなんよね。カミニートに行ったら、土産物屋にいっぱい派手なのが並んでる。私は普段も使いたかったので、このような防水加工のものを。これはフロリダ通りの土産物屋さんで。

このストローはマテ茶専用の「ボンビーシャ」。上のカップに6分目くらい茶葉を入れ、お湯を入れたらカップの中は葉っぱでぎゅうぎゅう。そのすき間にこいつを突っ込み、先端の穴で葉をこして飲む。

正式な飲み方をtwitterにUPしました。詳しくはこちらを。

そんなグッズまでそろえたくないわ、という人にはティーバッグもたくさん売ってるから大丈夫。でも、味は茶葉の方が美味しかった。

アルゼンチン・ピザソース

イタリアからの移民が多いアルゼンチン。スーパーはイタリア食材だらけ。血迷ってピザソース買ったわよ。でかいレトルト100円ちょっとよ、嘘やろw

ハーブ、スパイス類

料理に便利なハーブミックス。玉ねぎ(エシャロット)入りのドライは珍しいので買ってみた。すごく美味しい。もっと買えばよかった。

ドルチェ・デ・レチェ

アルゼンチンの甘い味代表。ミルクを砂糖で煮詰めた甘い甘い甘い甘いペースト。何にでもこれがかかってるし、専門店もあるくらい。とりあえずスーパーに積んであるものの中から、主婦っぽいおばちゃんが買ってるの真似してみた。頭がガンガンするほど甘いけど、これぞアルゼンチンな感じがいい。

アルファ・ホール@激甘

上記「ドルチェ・デ・レチェ」をクッキー生地ではさんで、チョコレートコーティングしたアルゼンチンの鉄板スイーツ。聞いただけで歯がズキズキするよね。この傘マークがいちばんポピュラーらしい。

こちらは高級路線。空港にもショップがある「HAVANA(アヴァナ)」。この袋はミニサイズのアルファホールで、一般日本人の一食分にはこれくらいでいいのではなかろうか。

「アヴァナ」が市内あちこちにショップがあって、アルファホール以外のチョコもパッケージの可愛いのがいっぱい。

ラパ・ヌイのチョコクリーム

チョコレートといえば、美味しいアイスを記事でご紹介した「ラパ・ヌイ」も忘れてはいけない。こちらは瓶詰のチョコクリームで、左がマロック(ピーナツ)、右がへーゼルナッツ。これはもっと買っておけばよかった。こんな濃厚で香り高いクリーム、日本では手に入らない。グルメな方へのお土産にも最高。

その他、こんなものも買ってきたよ

市場のレコ屋で掘ってきたフォークのCD。ジャケ写はマテ茶。

カミニートの露店でアーティストさんが売ってた手作り線香立て。泡の入り具合と色が私好み♥

これもカミニートで。アフリカンファブリックの手作りアクセサリー。

サンテルモ市場の手作り石けんショップにて購入。ペタル(花びら)のソープ。一枚づつ取って手を洗う。乙女心が萌えた。

「VZ」という、アルゼンチン版のボディショップみたいなお店で購入。お風呂グッズが好きすぎて、買わずにいられない。

以上、南米のお土産コーナーおしまい。ブエノスアイレスは都会なのでなんでもそろうけど、エクアドルは買い物は厳しいかな~。ガラパゴスは特になんでも高いので、予算配分は計画的に!